Top > 現金化 > 金券でクレジットカードの現金化

金券でクレジットカードの現金化

新幹線の回数券をはじめとして、商品券や図書カードなどの金券をクレジットカードで購入してそれを転売して現金化するというのはもう今や常識となりつつあります。新幹線の回数券は、最近チェックが厳しくなってきており自分で転売するのにはちょっと注意が必要です。一般的に金券類の換金率は高いのでやはりクレジットカードの現金化を考える上では欠かせないものになっています。 

 

クレジットカード会社もいろいろな対策を打っていることもあって、最近ではキャッシング枠が残っていないと金券をカードで購入できないということも。これは明らかに金券購入で現金化をする人がたくさん増えたために取られた対策と言えるでしょう。カード会社によっても違いはありますが銀行系や外資系のカードだと特にチェックは厳しいようです。

 

とはいえ、キャッシングの枠が残っている人は全く問題がないわけですからちょっとおかしな対策にも見えます。やはり大量に金券を買うということは転売を怪しまれる可能性が高いので考えた方がいいかもしれません。金券ショップにも様々なところがありますし、低めの換金率を提示してくるところもあります。やはり事前にしっかりと情報収集をした上で不自然に思われない程度の量の金券を購入して現金化するというのが一番無難なのではないでしょうか。カード会社に目をつけられれば、カードが利用停止になるかもしれませんし、残債を一括で請求されることもあるのでリスクは高いと言えます。

クレジットカードの換金情報サイト

現金化

関連エントリー
金券でクレジットカードの現金化